スポニチ広告大賞2006 企画部門 「優秀賞」 受賞!

その他 2007/04/20

『2006スポニチ広告大賞』において、企画部門で優秀賞を受賞!4月20日、東京都港区のザ・プリンス、パークタワー東京で表彰式が行われました。
スクリーンに受賞の広告が写し出される
スポニチ広告大賞は、毎年1月から12月の1年間にスポーツニッポン紙上に掲載された広告のすべてを対象作品とし、新聞の特性を十二分に考え、時代に即応し、かつ創意工夫がされたクオリティの高い作品が選出されるものです。

審査は、スポニチ広告大賞審査委員会により厳正に行われます。
今回、当社は、2006年11月17日付けスポーツニッポンの第9面に一面掲載した広告が、スポーツニッポンのWeb site版であるスポニチアネックスと連動している点が新しい試みとして評価され、企画部門での優秀賞となりました。

この広告の構成は、下1/3がBERES8シリーズと9シリーズの広告、Team HONMAの契約プロの画像、直営店一覧、メインが日本女子ツアーにBERES旋風!!とのタイトルでキム・ミヒョンプロと馬場ゆかりプロ(現在は、契約を終了しております。)にスポットを当てた記事となっています。

その記事の中でスポニチアネックスでインタビュー&ショット画像が配信されていることが紹介され、そのアドレスが掲載されています。この部分がスポーツニッポンとしても初めての企画とのことでした。

ニュース・リリース一覧へ戻る