クラブドックサービス先行受付

クラブドックサービス受付

クラブドックサービス

『クラブドックサービス』の受付を実施いたします。

おはがきで対象クラブを毎月ご案内いたします。
その月の対象クラブは、はがきに記載されたモデルとなりますので、
それ以外のクラブにつきましては、該当時期が来るまでお待ちください。

サービス内容

「クラブドックサービス」酒田工場の匠が、あなたのベレスを徹底点検&メンテナンス

クラブを熟知した匠たちが、ヘッド、シャフト、グリップなど全パーツを詳細に点検・修理・交換。改めて完璧なセットアップとバランス調整を行い、ご愛用のベレスのコンディションを整えてお客様にお戻しいたします。

クラブドックサービスの作業工程

ヘッドの化粧直し(アイアン)

消耗の激しいアイアンですから、傷など細かくチェックして全体をクリーンアップ。墨入れもほどこし、ご購入時の美しさに仕上げます。

ヘッドの化粧直し(アイアン)

ヘッドの化粧直し(ウッド)

ウッドには、肉眼では見えにくいものも含めて、かなりのボール打痕がついています。ひとつひとつ除去し、フェースのヘアラインを修復し、さらにヘッド全体の美しい光沢をよみがえらせます。

ヘッドの化粧直し(アイアン)

グリップ交換

汚れや消耗がもっとも激しいグリップは、新品と交換いたします。グラブとゴルファーの唯一の接点となる重要なグリップ、その装着は匠におまかせください。

グリップ交換

エンブレム交換

クラブドックサービスでは、エンブレムの小さな傷ひとつにも対応いたします。性能と同様、美しい外観もまたプレーヤーのモチベーションを高める大切な要素だと、HONMAは考えています。

エンブレム交換

シャフトコーディング

ヘッドだけでなく、シャフトも再塗装によってよみがえらせます。ここではヘッドとシャフトの解体作業が伴います。もちろん、重量や振動数を慎重に再検査するなど機能面のチェックも万全です。

シャフトコーディング

作業完了チェック

最終的に重量・バランス・ロフト角・ライ角などのチェックを行ない、一連の作業が完了となります。各作業・点検完了後、会員様のお手元にお戻しいたします。

作業完了チェック

「ウッド:ヘッドの塗装(オーバーホール)」

オプション工程として「ウッド:ヘッドの塗装(オーバーホール)」を有料にて承ります。

ウッドの塗装がすれているものは、クラブドックサービスの通常工程では戻りませんので、気になる方は、別途有料となりますが、ヘッド再塗装(オーバーホール)をおすすめいたします。料金は、通常10,000円 + 税を8,000円 + 税にて承ります。

オプション工程を希望される場合、店舗からの受付となります。オプション料金はクラブ返却時に受付店舗でご精算ください。

工程についての注意事項

  • ヘッド/シャフトに鉛を貼付されている場合、作業上、鉛は全て剥離します。 組みあげる際のバランスを指定してください。
  • 他社製のグリップに変更されている場合、作業上、装着されているグリップは全てカットし、 販売時に装着されている標準グリップを装着してお戻しします。他社グリップの装着をご希望の場合、クラブと共にお持込みいただき、それを装着することは可能です。 その場合グリップ装着時のバランスを指定してください。(バランス可能範囲は、店舗にてご確認ください)
  • 他社シャフト・ヘッドに交換されている場合など、ネック部のソケットに8桁のシリアル番号がないクラブは本サービスの対象外とさせていただきます。
    (一部アルファベット入りや、桁数が異なるものがございます ご不明な場合はお問合せください)

納期について

本工程の納期は20日間程度となります。これに、工場間の往復の運送期間がプラスされます。なお、受注状況により納期が延長される場合がございます。工場で受付けた後に、納期上がり予定をご連絡いたします。

pagetop

お申し込みフォーム

今すぐお申し込み

クラブの受付・返却方法

お申し込み時にフォームで選択いただいた方法で受付・返却を行います。

お客様のご都合に合わせてご選択ください。

※オプション工程を選択された場合、「酒田工場への直送・酒田工場からの返却。」は選択できません。