髙橋 勝成

髙橋 勝成

PROFILE プロフィール

髙橋 勝成
生年月日:
1950.8.5
身長:
176cm
血液型:
O型
出身地:
北海道

TEAM HONMAの顔といえば、このひと。熟練されたショットと実績に裏打ちされた勝負強さで、シニアツアーの最前線で活躍中。

CAREER キャリア

  • 2017年 第5回トラストグループカップ 佐世保シニアオープンゴルフトーナメント 優勝
  • 2016年 ISPS・HANDA CUP・フィランスロピーシニアトーナメント 7位T
  • 2015年 富士フイルムシニアチャンピオンシップ 6位T
  • 2015年 アルファクラブCUP シニアオープン 6位T
  • 2014年 ファンケルクラシック 6位T
  • 2014年 金秀シニア 沖縄オープンゴルフ トーナメント 10位T
  • 2013年 日本シニアオープンゴルフ選手権競技 8位T
  • 2013年 グランドシニア選手権 2位
  • 2013年 スターツシニアゴルフトーナメント 3位T 
  • 2013年 金秀シニア 沖縄オープンゴルフ トーナメント 2位T
  • 2012年 第13回スターツシニアゴルフトーナメント 9位
  • 2012年 ISPS Handa CUP 灼熱のシニアマスターズ 10位
  • 2012年 Handa CUP 秋晴れのシニアマスターズ 9位
  • 2011年 コマツオープン2011 9位
  • 2011年 榊原温泉ゴルフ倶楽部シニア 3位
  • 2011年 皇潤カップ日本プロゴルフシニア選手権大会 6位
  • 2011年 玉名カップシニアオープンゴルフトーナメント 優勝
  • 2010年 スターツシニアゴルフトーナメント 2位
  • 2010年 三甲シニア 4位T
  • 2010年 皇潤クラシック 7位T
  • 2010年 コマツオープン 3位
  • 2010年 日本プロゴルフシニア選手権笠間東洋カップ 9位T
  • 2010年 富士フィルムシニアチャンピオンシップ 4位T
  • 2009年 コマツオープン 5位T
  • 2009年 富士フィルムシニアチャンピオンシップ 4位T
  • 2009年 日本シニアオープンゴルフ選手権競技 2位T
  • 2008年 鬼ノ城シニアオープン 11位T
  • 2008年 日本シニアオープンゴルフ選手権 8位
  • 2008年 富士フィルムシニア チャンピオンシップ 8位T
  • 2008年 日本プロゴルフシニア選手権大会 2位
  • 2008年 PGAシニアツアー コマツオープン 5位T
  • 2008年 PGAシニアツアー 第11回スターツシニアゴルフトーナメント 2位
  • 2007年 PGAシニアツアー 賞金ランク 3位
  • 2007年 PGAシニアツアー 鬼ノ城シニアオープン 2位
  • 2007年 PGAシニアツアー 日本シニアオープンゴルフ選手権競技 5位T
  • 2007年 PGAシニアツアー コマツオオープンン 7位T
  • 2007年 PGAシニアツアー アデランスウェルネスオープン 優勝
  • 2005年 フィランスロピーシニアトーナメント 優勝
  • 2004年 キャッスルヒルオープン・日本シニアオープン 優勝
  • 2003年 ファンケルクラシック・フィランスロピーシニアトーナメント 優勝
  • 2003年 日本シニアオープン 優勝
  • 2002年 ファンケルクラシック 優勝
  • 2001年 コマツオープン 優勝
  • 2000年 日本シニアオープン 優勝
  • 2000年 日本プロゴルフシニア選手権 優勝

CLUB クラブセッティング

■1W TOUR WORLD TW727 455PROTO 9.5°  VIZARD YZ65 (S)
■3W TOUR WORLD TW737 FW VIZARD EX-C65 (S)
■5W TOUR WORLD TW717 VIZARD TZ65 (S)
■UT TOUR WORLD TW737UT 22° VIZARD IB85U (S)
■4I~10I TOUR WORLD TW737V  VIZARD IB105 (S)
■10I TOUR WORLD TW727P 51° MODUS 105 (S)
■SW TOUR WORLD TW-W 58° DG (S400)


※プロが使用するクラブは、当日のコンディション・コース状態などで都度変更しております。当社は、国内・山形県酒田市に自社工場を持っているため、現場の意見をすぐにフィードバックしてクラブに反映できるサポート体制を設けております。

PICK UP ピックアップ

高橋 勝成プロ関連動画

    

国内男子プロ

国内女子プロ

海外プロ

※ 上記カテゴリはプロの主戦場になります。