上井 プロ、自身初のチャレンジトーナメント優勝で「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills」の出場権を獲得

プロ情報 2016/06/01

株式会社本間ゴルフ(本社:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー35F、代表取締役社長:伊藤 康樹)と製品使用契約を結んでいる上井 邦裕プロが、5月26日(木)~27日(金)に嵐山カントリークラブ(埼玉県)で行われた日本男子チャレンジトーナメント「FIDRA Classic」にて優勝を挙げました。

最終日、9位タイでスタートした上井 邦裕プロ。フロントナインを3バーディーノーボギーで折り返すと、インに入っても10番、11番と連続でバーディーを奪取。12番ではボギーを叩きましたが、続く後の15番でバーディを獲りかえし、トータル7バーディ1ボギーの65ストローク。自身初のチャレンジトーナメント優勝を飾りました。

上井 邦裕プロはこの優勝により6月2日(木)~5日(日)に開催される日本男子ツアーの「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills」の出場権を獲得しました。

最近、第2子を儲けた上井 邦裕プロ、今回の優勝をきっかけに、多くのTEAM HONMAプロが集う次回トーナメントでもその活躍を期待したいところです。

世界で 30 勝を目指す TEAM HONMA は、2016 年シーズンも世界中のツアーで「TOUR WORLD×VIZARD」の強さを証明してまいります。引き続き TEAM HONMA の応援をよろしくお願いいたします。



■ 上井 邦裕プロのプロフィール ■
【生年月日】 1982年 10月28日
【出身】    大阪府
【身長】   180cm
【使用クラブ】
・1W TW727 460 9.5°  VIZARD YZ75 (X)
・5W TW727 FW 18° 
・3I~10I TW727V PROJECT X (7.0)
・AW TW-W 52° PROJECT X (7.0)
・SW TW-W 58° PROJECT X (7.0)

■ コメント ■

17番、長いバーディーパットが入ってチャンスあると思っており、18番Teeでは優勝を意識しました。
18番ホールは460ヤードの長いミドルホールなのでパーが取れればいいなと思いティショットが大事だなと感じておりました。
結果としてはラフに入りましたが、迷いのないスイングで良い感じで振り切れたショットでした。
セカンドショットではバーディーを取らないといけないと思い、大きい番手でピンまで突っ込んでオーバーしてしまいましたが奥からのアプローチを打ち終わったあとにスコアボードを見てパーで勝ちだと気付きました。

---今後の意気込み---
優勝できて本当に嬉しいです。
今年の目標はレギュラーツアーのシード権を獲ることです。
目標に向けて焦らず、慌てずに今出来る事をしっかりやっていきたいと思います。
応援の程、宜しくお願いします。

ニュース・リリース一覧へ戻る